東海(愛知県・岐阜県・三重県)の消防設備点検・施工なら有限会社名古屋消防点検

有限会社名古屋消防点検 NAGOYA  FIRE  INSPECTION

SERVICE

消防点検
とは

消防法第17条の定めにより、
消防設備が設置されている全ての建物が
消防設備点検の実施義務を負っています。

FIRE INSPECTION

私たちだから
できること

ADVANTAGE

弊社は、業界最安値に挑戦し、
適正価格で迅速かつ丁寧な
消防設備点検・施工を行っています。

ADVANTAGE

サービス内容

SERVICE

消防設備点検から行政への報告まで、
国家資格を有するスタッフが
責任を持って行っています。

SERVICE

消防点検の
必要性

点検結果の報告を怠った場合や
虚偽の報告を行った場合、
罰金または拘留が科せられます。

NECESSITY

代表あいさつ
MESSAGE

総務省消防庁の調べ(2016年)によると、
日本では年間36,831件の火災が発生しており、
1,452名もの死者を出しています。
火災事故の件数は、喜ばしいことに
年々わずかに減少してきてはいますが、
それでも尊い命が奪われていることには
変わりありません。
火災は最悪の場合、命に関わるだけでなく、
住み慣れた住居や大切な思い出など
様々なものを奪っていく恐ろしい事故です。
私たちは、「そのような痛ましい火災事故を
減らしていきたい。」という一心で
名古屋消防点検を設立しました。

代表取締役 黍嶋 一馬