東海(愛知県・岐阜県・三重県)の消防設備点検・施工なら有限会社名古屋消防点検「消防点検の流れ」ページ

消防設備点検
の流れ
FLOW

  • 01

    お問い合わせ

    消防設備点検費用の見直しを行いたい方や、初めて消防設備点検を行うにあたってどこの点検会社を選べば良いのかわからないという方は、有限会社名古屋消防点検にご相談ください。弊社は、年中無休で営業しているため、お急ぎの場合でも迅速に対応いたします。なお、お電話またはメールフォームのどちらからでもお問い合わせ・ご相談いただけます。

    お問い合わせ
  • 02

    お見積書の作成・送付

    面積や建物の規模等をお伺いした上で、お見積りを作成いたします。建物の図面や過去に実施した消防設備点検の報告書をご提示いただくと、お見積書の作成がスムーズに進むため、通常よりも早くお渡しすることが可能です。図面や報告書のご提示が難しい場合でも、ヒアリングや無料の現場調査等で対応いたします。

  • 03

    打ち合わせ・お支払い

    提案内容やお見積りの金額に納得いただき弊社に消防設備点検をお任せいただける場合、打ち合わせを行い、お客様のご都合にあわせて点検を実施する日程を決定します。
    点検料金のお支払いは、契約完了後から消防設備点検を実施する前日までの間に、銀行振込にてご入金いただきます。

  • 04

    消防設備点検の実施

    建物の規模や点検内容によって異なりますが、一般的な消防設備の点検であれば1時間程度で完了するため、お客様の日常業務に負担がかかることはありません。必ず消防設備点検資格を有するスタッフが消防設備点検を担当し、迅速かつ丁寧な点検・施工を行います。

  • 05

    報告書等書類の作成・消防署への提出

    消防設備点検後は、消防法の規定に基づいた点検結果報告書をお客様に代わって弊社が作成いたします。点検結果報告書は、消防署への提出用やお客様の保管用など、「正・副・控」の3部を作成し、お客様ご自身の認印を捺印いただいた後、管轄の消防署に責任を持って提出いたします。

  • 06

    点検後のアフターサポート

    私たちは、丁寧な消防設備点検を行うことを心がけていますが、少なからず点検後にトラブルが発生してしまうことがございます。こうした万一の場合に備えて弊社は、万全なアフターサポート体制を整えているため、設備の不具合や誤作動などが発生した場合は、すぐにご連絡ください。また、消火器の変形や損傷など、日常の中でお気づきの点がございましたら些細なことでもお気軽にご相談ください。