東海(愛知県・岐阜県・三重県)の消防設備点検・施工なら有限会社名古屋消防点検「コラム」ページ

お知らせ
NEWS

COLUMN

2019.09.18

粉末消火器の選び方!消防設備士がオススメしたい消火器もご紹介

こんにちは!愛知・岐阜・三重の東海エリアを中心に消防点検・施工を行っております、有限会社名古屋消防点検です👷‍♂️

2019年10月から小さな飲食店でも消火器設置が義務化されるため、前回は飲食店におすすめの強化液消火器・機械泡消火器についてのコラムをお送りしましたが、今回は最も設置される・目にする機会の多い粉末消火器のおすすめをご紹介したいと思います🧯

過去記事で飲食店の消火器設置義務化について解説しているのでコチラも参考にして頂ければと思います!☑

おすすめ消火器:MEA10B アルテシモⅡ

MEA10B アルテシモⅡ

モリタ宮田工業さんのアルテシモⅡ(MEA10A)は、2016年から製造されている蓄圧式粉末消火器で、現在は初代の後継であるMEA10Bが販売されています。

アルテシモⅡのすごいところ

最も軽い消火器
②全部品が国産製
③高い耐久性
④塗装がきれい
⑤錆びにくい
⑥4か国語で使用方法を表示
⑦環境にやさしい

中国語・韓国語・英語で使用法表示があります。
イラストも大きく目立ちやすい場所にありますね

⑤の錆びにくさですが、消火器って底から錆びていくことが多いんですね。湿った地面に置きますから。ですがこのアルテシモⅡは、底が金属ではないうえに通気孔がついているため湿気を逃がす仕組みになっています✨

消火器のサビは立派な不良とみなされますので、嬉しいポイントですね👦

錆びにくい仕組みがあるんです

また、

蓄圧式の粉末消火器であるため事故が少ない
レバーを握ったときのみ噴射で効率よく消火できる
しかもレバーが軽く握れるため女性やお年寄りでも使いやすい
消火器は普通に捨てることができず専門業者にお願いしないといけないが、その時に必要なリサイクルシール付き

といった蓄圧式ならではのメリットもあります⭐

段ボールでしっかり保護されています

ちゃんとリサイクルシールが付いてるので安心です

消防設備士にとって嬉しいポイント

軽い
箱が開けやすい

消火器を両手に何本も持って運ぶのはしんどいです。ですがアルテシモⅡならそんなことはありません。そのくらい軽いのです!!

また箱の開けやすさも現場で手際よく消火器設置をする際に大切なポイントですよね。MEA10Bは箱の開けやすさ・ばらし方もとても簡単な、消防設備士にとっての大切なポイントを押さえた消火器でもあるんです🧯

 

ふちが丸いので・・・

開くときに指を挟みこみやすく、力を入れやすい!!

また縦に切り取り線が入っていて・・・

カンタンにバラせる!これは便利な仕組みです

 

 

消火器の使用期限は10年

消火器の交換をお考えの方は名古屋消防点検までお気軽にお問い合わせください!誠実に対応させていただきます👌

お問い合わせフォームはコチラ↓から👌



電話番号